投資信託の選び方・・・NISAか特定口座か

私は証券会社の口座はそこそこ開設しています。

開設した理由は、当ブログの方向転換を考えた理由と同じで、仮想通貨以外にも投資をすると決めた時点で、投資対象を株式や投資信託、IPOと考えた場合、特にIPOにつては証券口座が沢山あった方が良いという事で、開設しました。

NISAか特定口座か

基本的に株式などで短期で儲けることができると考えていません。恐らくそんなセンスは無いと思います。

※株式投資やIPOについてはまた改めて記事にします。

となれば中~長期投資となりますので、最終的な利益をできるだけ伸ばすと言いますか、最大化するための努力が必要なのではと考えています。

そう考えると、当然利益確定時の税金が気になります。であれば非課税のNISAで投資するという選択がベストという事になります。

現時点ではこう考えています。

NISAはどこの証券会社にする?

これも悩むところです。

投資したい金融商品を取り扱っており、私が望むサービスを提供している証券会社を選ぶことになります。

個人的には投資信託は数年から十数年は積み立てていきたいと思っていますので、積み立ての仕組みが有利な、自分に合っている証券会社を選ぶことになります。

という訳で、毎日積立の設定が容易にできるSBI証券でNISA口座を開設しました。

つみたてNISAか現行NISAか

これは良く分かりません・・・。

現行NISAは2023年の制度終了が分かっていますので、ロールオーバー含めて10年非課税のメリットがあるのは2018年までのようです。

以降はつみたてNISA一本という事になります。

私としては2018年の1年間、投資信託、株式投資などいろいろ勉強していきたいので現行NISAを利用しています。

2019年以降は投資スタンスにもよりますが、つみたてNISAに移行する可能性があります。

これから少しずつ・・・

私の場合は、まだ知識も経験も不足していますので、この1年間でしっかりと方針や方向性を確立できればいいかなと思っています。

その最初の取り組みとして投資信託への積立投資をはじめました。

スポンサーリンク